試作品切削加工・精密部品の量産・精密複合加工・ものづくりのお手伝い

製品案内

試作品切削加工

試作とは主に、鋳物、鍛造、ダイキャスト、モールド゙等の金型作製前に、形状や実際に組み上げて問題がないか検証するために作られます。また、研究開発のために作る特殊な部品も試作といえるでしょう。

最近は、図面のほかにCADデータをいただくことも多くなりました。しかし、試作加工の難しさは形状が複雑なものが多く、どこからどう加工するか、どうクランプするか、時には冶具を作ったりと経験と工夫が要ります。

▲マニホールド 開発部品
シート面の面粗度0.8s
▲ガスレンジ金型作成前の削り出し
試作
▲介護ベッド用部品、列車座席用部品 ▲自動車部品 走行テスト用試作
鍛造ブロックから切削、この後、熱処理し仕上げ加工

 

精密部品の量産
量産のための冶具を内製し、精密部品、複雑形状部品を高品質かつスピーディに加工します。
▲光学部品

 

精密複合加工
研磨、形彫り放電、ワイヤーカット等をふくむ複合加工。シール面の磨き加工。
▲半導体製造装置部品 ▲平面度1μ以下 長さ290ミリで平面、平行、直角10μ以内

 

ものづくりのお手伝い
設計試作から量産まで、アイデアを製品にするおてつだい
▲電球の製造用ライン治具部品 ▲高級オーデオスピーカー
特許をとられた方の試作から、量産立ち上げまでのお手伝い
▲薄物の冷凍チャック加工
有限会社シード精工 (c) 2010-2015 Seed-seiko Co., Ltd.